眼精疲労の症状や原因、解消方法などについて知りたい方に

眼精疲労とマッサージ


sponsored link


眼精疲労の症状を和らげる方法の一つとして、目の周りの筋肉のマッサージがあります。


これは目の周りの血行を良くすることによって目の周囲の筋肉にたまっている疲労物質の代謝を促し症状の軽減ができるからです。私たちは、目が疲れた時に無意識のうちに目をギュッと閉じたり、指で目の周辺を押したりしますが、この動作だけでも目の周りの血行は改善され気持ちが落ち着くものです。


マッサージ法はこれを意識的に丁寧に行うことによって、血の循環を良くし、目の疲労回復につなげようとする方法なのです。症状が楽になりますので試してみましょう。



  ●●●●  目の周りのマッサージの仕方  ●●●●


マッサージは、親指や人差し指の腹を使い、目の周辺の骨に沿って、やさしく押したりなでたりしながら次の1〜3の順序で行います。
  1. 指の腹を目頭の上に当て上側の目の周りの骨に沿い上目蓋を通り、目尻まで軽くマッサージします。
  2. 指の腹を目頭の下に当て、下側の骨に沿い下目蓋を通り、目尻までマッサージします。
  3. 左右の目頭と鼻の付け根の間に、親指と人差し指の腹を当てつまみながら、上下に軽くマッサージします。


  ●●●●  マッサージの注意点  ●●●●


マッサージする時は、次の3点に注意しましょう。
  1. 眼球を直接押さないこと。
  2. 指に力を入れ過ぎると眼球を圧迫し負担を掛けてしまいますので、やさしく行って下さい。
  3. 両目を閉じ爪を切って指をきれいにしてから行うようにしましょう。


 トップページへ戻る


sponsored link